和歌山駅で買い物をして明日に備える

くまの古道歴史民族資料館は小さい小さい資料館」の続きです。

熊野古道の思い出にひたっていましたが少しお腹が空いてきました。

今ではどこでもご当地ラーメンを売り出していて和歌山ラーメンを食しに行きます。

特に考えずに「ことりっぷ」に掲載されているお店から目的地の通り道にあるお店を選択。

 

NCM_0088
お店は和歌山市の紀三井寺公園交差点にある「元車庫前○宮」。

4:30についた紀三井寺は非常に新たしい運動施設で駐車場も無料で広い。

ここに車をおいて5:00OPENをまちます。

 

OPENと共にお店に入ったのは私を含めて二人。もう一人の方はおじさんで60才ぐらい。

開店を待っている間に軽自動車を改造して社中泊で全国を巡っているとか色々お話を伺いました。一緒のテーブルで仲良く全国旅めぐり談義をしながらラーメンとギョーザを注文。(900円)少しとろっとしたスープで味はマイルド、細麺も食べやすかったですが個人的にはもう少し麺硬めが好みです。

お店を出る時にようやく家族連れが入ってきました。まぁまぁ繁盛している店なんでしょう。

 

DSC_4098

6:00の和歌山駅です。

左となりが近鉄百貨店。こちらでお土産を物色。

 

NCM_0089

NCM_0090

「2015紀の国わかやま国体 大会マスコットきいちゃん」と「みかんちゃん」。

国体があるから競技場があんなに新しいんでしょうね。

 

駅では特にこれといったお土産はなく、頼まれていた梅酒を買いに近鉄地下にいきます。

 
店員さんのお勧めを素直に聞いて梅酒3本とその他諸々おみやげ購入で6000円。

それにしても19時閉店は早すぎ、1時間しか買い物時間がなかったです。

(帰宅後、一番美味しいと思ったのは左の紀州絵巻。女性人には真ん中が好評でした)

 

お土産を買った後は、本日の疲れをいやすため「和歌山スーパー銭湯」で下調べした「スーパー銭湯ユーバス」で一時間汗を流しました。

20141024143155

NCM_0094

そのあとは本日の宿泊地「道の駅紀の川万葉の里」に22時に到着しました。

全国を周っていると意外に「ジョイフル」があるんですよね。西日本に強いジョイフルは現在約730店舗あります。

 

深夜営業はとてもうれしいですがビールが「プレミアムモルツ」です。

私が一番きらいなビールですがこれしか置いてないから仕方ないです。

久しぶりの生野菜がおいしい!(ビール諸々で1600円)

 

 

高野山って意外に身近な企業も多数ある」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2.00)1
Loading...