熊野本宮大社と八咫烏を見に来た

さあ、本州最南端へ出発だ!」の続きです。

7時起床!「道の駅熊野きのくに」を出発して熊野本宮大社に向かいます。今回の旅の目的でもある熊野三山のひとつです。サッカー日本代表のシンボルとしてもよく知られている「八咫烏」も有名であちこちで三本足の伝説の鳥を見る事ができます。

DSC_3671

途中、少し寄り道をして「丸山千枚田」を見に行きました。

9月なのでまだ緑が濃く遠くまできれいな風景を楽しめました。一人旅では神社仏閣を見るのも良いですが、自然の中でゆっくり過ごす時間も本当に楽しめます。

 

DSC_3678

本宮前の駐車場(無料)に到着。

 

DSC_3677

周辺まっぷで新たな情報がないか確認。

ガイドにのっていない情報などもありいつも必ず現地ではチェックしています。大斎原(おおゆのはら)に行くのを忘れないように!

 

DSC_3683

八咫烏がお出迎え。

 

DSC_3684

DSC_3687

参道までやってきました。いよいよ待望の熊野三山「熊野本宮大社」です。

 

DSC_3692

今年は年男なので「午」を見ると得をした気持ちになります。

両脇には、とても良い言葉が書かれています。響きます!

新たなる自分自身の出発を熊野で祈りて光り輝く
神を父仏を母にいただきて熊野より興さむ出発の時

 

DSC_3695

和の雰囲気漂う「熊野本宮大社」。

木の感じや色彩からの雰囲気もとても良いです。

 

DSC_3702

DSC_3700

天気も良く一週間一人旅はよい感じで始まりました。

訪れたときは日曜日でしたが、それほど観光客も多くなくゆっくり参拝できました。

 

DSC_3787

これが「八咫烏」ですね。

 

DSC_3786

DSC_3784

八咫烏の横には「午年」の「駆」が掲げられています。

DSC_3788

本宮を一通り見終わりこころ穏やかな気持ちとなりました。次の目的地に向かいます。

 

 

熊野古道を歩いてみた(中辺路・発心門王子~熊野大社)」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...