ごま豆腐と、女人堂(と、こうやくん)

高野山って意外に身近な企業も多数ある」の続きです。

奥の院を見学し一の橋から金剛峯寺前の駐車場へ車を移して昼食+午後ルートへ出かけます。

お昼時となり観光客も増え駐車場は満車。10分ぐらい待ちようやく停められました。

DSC_4178

こちらが駐車場。今日は暑くなり日よけを車にセットしてでかけます。

ことりっぷに掲載されていた「中央食堂さくぼう」は手軽に精進料理を食べられるお店のようです。

お店は30人ぐらいで入れますが私はお一人様なので壁際の2名用席に着席。

NCM_0097

山菜湯葉ご飯(1050円)を頼み10分ぐらいで料理が出てきました。

味は可もなく不可もなく。お店の段取りはイマ一歩でしたが、田舎だとこれくらいのサービスレベルなんだろうな~。

 

お勧め度:★★☆☆☆

 

お腹も満たされ高尾山の次のスポットへ出かけます。向かう先は女人堂!

高野山も昔は女人禁制で「ここまで」と決まっていました。その境界線を示す女人堂。

DSC_4143
橋本警察署高野幹部交番でちょっとおしゃれです。

 

DSC_4148

巴陵院と書いています。

色使いがとても面白いので一枚。

 

DSC_4144

上り坂の一本道。この道の先です。

 

DSC_4147

女人堂に着きました。

お昼を食べた「中央食堂さくぼう」から10分も掛からない距離です。

りっぱな建物で「大師開創のときより結界の地にして女人を禁制せられ~」とあります。

 

DSC_4146

とてもかわいく見えるのは「こうやくん」の存在が大きいと思う。

この先に(1.5kmぐらい?)高野山駅があります。

最初は鉄道の旅も考えたけどアクティブさに欠けるので車をチョイス。今度はゆっくり電車を利用してみたいです。

 

DSC_4149

徳川家霊台。

 

DSC_4155

DSC_4153

上が秀忠霊屋、下が家康霊屋です。

 

DSC_4156

ここで初めてチケットがあることを教えてもらいました。

6か所普通に拝観すると2200円のところを2000円になります。

 

<共通内拝券:1枚2000円>
1.金剛峯寺優待券
2.霊宝館拝観券
3.大師教会受戒券
4.大塔内拝券
5.金堂内拝券
6.徳川家霊台拝観券
7.参拝記念引換券(引換場所:奥之院=こうやくんストラップ)

 

まだまだ高野山は見るところがあるぞ~!

 

総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)に入ってみた」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...