熊野古道を歩いてみた(中辺路・発心門王子~熊野大社)

熊野本宮大社と八咫烏を見に来た」の続きです。

一度は歩いてみたかった熊野古道。初めての事なので色々と紹介されているコースの中で一番初心者向けと言われている「熊野古道・中辺路の発心門王子~熊野大社(6.9km)」までの道のり(パンフレットによると2.5~3時間程度のコース)を散策します。

DSC_3708

DSC_3711

本宮前のバス停から龍神バスに乗り片道を約20分ほどかけ発心門王子(終点)まで移動。

 

DSC_3725

発心門王子に着きました。

写真に写っている人たちは小辺路に向かう別のグループです。

 

DSC_3726

世界遺産。

DSC_3727

さぁ行こう!という時に横のベンチに座っていた地元のおじいさんが「ちょっと100mぐらい反対にいってみると古道らしいよ。見ておいで。」と教えてくれました。観光に行ったら素直にアドバイスを聞く事が重要!

 

DSC_3712

DSC_3717

おじいさんすばらしいアドバイス!

50m、100mと進むと想像していた熊野古道です。この道は小辺路で30日歩くと大阪に着くという事も教えてもらいました。(それは無理というモノ)

 

 

DSC_3713

元の場所に戻り改めて本宮目指して出発。

DSC_3729

所々に案内が出ているので迷う人はいないと思います。

小辺路で雰囲気を味わっている間にバスに一緒に乗っていた人はもう見えない。

 

DSC_3734

10分歩くとすぐ案内板。

車で15分、歩くと150分と書かれています。

 

DSC_3735

DSC_3736

道も舗装されていて、のどかな道をテクテクと歩く。

 

DSC_3738

「ふくろうはお守りです」と書かれています。案内板には「ゆっくり歩くと4時間」とありますがパンフレットの時間より随分と長く、高齢者向け?の案内と勝手に解釈です。

DSC_3737

DSC_3739

DSC_3742

DSC_3743

1.7km歩き「水呑王子跡」まで来ました。

DSC_3744

DSC_3745
楽しみながら先に進むと少し道が狭く悪くなってきました。もう舗装されていません。

 

DSC_3753

3.5km歩き「果無(はてなし)山脈」

 

DSC_3755

前を歩く人が見えた。追いついた。

DSC_3758

 

DSC_3761

「蘇生の森 熊野古道」と書かれています。ここ辺りからさらに道が細くなってきた。

 

DSC_3763

DSC_3766

 

DSC_3767

小さな橋を渡ると「熊野本宮大社 2.1km」とあり後半戦へ。

 

DSC_3770

ちょっと寄り道しませんか。の看板に従い小高い丘を登ると「絶景!」

「大斎原」が遠くに見え辺りが一望できます。あぁ天気でよかった。

 

DSC_3776

DSC_3778

あと400m。

DSC_3782

GOAL!2時間ピッタリで到着です。

時間はそれ程かかりませんがUP/DOWNが結構ありました。

 

DSC_3783

10周年。

次回はもう少し長い距離の中遍路をゆっくりと泊りを入れて歩きたいです。

 

大斎原(おおゆのはら:熊野本宮大社旧社地)は圧巻」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...