知らなかったアニメの町秩父と滝沢ダム

いつものように午前中の野球後にぶらりと秩父方面に出かけました。

埼玉に住みながらなかなな行く機会がなかった秩父ですが、一眼購入と共に有名どころを訪れてみようと思います。

よいところたくさんありますね秩父!

DSC_1510

道の駅ちちぶ」に車を停め、秩父の町を散策です。

DSC_1511

まずは秩父三社のひとつ「秩父神社」から。

DSC_1517

途中で西武線を一枚。

DSC_1514

DSC_1518

秩父神社前からの商店街にはとても懐かしいタバコの自販機があり、小学生の頃にお使いをした時こんな感じだったのを思い出しました。

 

DSC_1515

秩父市が舞台になっている「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」というアニメがあるそうです。

私自身は一度も見た事はありませんが、秩父市内では観光の目玉?として盛り上げているようですね。

夜も近いので明るさが足りないため映りが悪くすいません。

DSC_1519

秩父駅の仲見世通りはお土産屋が並び、立ち飲みもあります。

有名なのは豚の味噌漬け!

 

何を血迷ったか晩御飯はこんな山奥で寿司屋に入ってしまいました。

やっぱり不味すぎ。。。食べ物を残さない私でも半分ほどしか食べられずに退店。ご主人、残してすいませんでした。

 

DSC_1521

DSC_1534

翌日は中津峡。

 

DSC_1553

みどり、きいろ、あかの色合いがよいです。あと空が青だったら最高ですが残念ながらまた曇りです。

 

DSC_1557

DSC_1551

それでもあちこちでよい色味が見られます。

DSC_1574

DSC_1582

お目当ての「女郎もみじ」だけは色がほかとは違いひときわ赤く染まっていました。

 

DSC_1592

DSC_1591
少し移動し滝沢ダム上流の「貯水池上流端広場」です。ダム上流2-3kmにある小さな公園で、きれいに舗装された駐車スペースが5台分ぐらいあり橋を渡って広場に行くことができます。

 

DSC_1595

そんな広場にあった看板が勉強になります。

もみじとかえでは多くの種類がありますがわかりますか?普通はわからないですよね。代表的なのはやはり左上の「コミカエデ」でしょうね。あとは「イロハモミジ」ですね。

DSC_1606

DSC_1610

自宅から2時間ぐらいでこういう山深い所にこられるのはピクニックやキャンプなどにちょうとよい距離感です。

DSC_1608

DSC_1596

途中つり橋もありもちろん渡りました。歩くリズムと揺れの微妙なズレがつり橋の面白さだと私は思っています。

複数人が一緒に渡るとさらにズレるので酔う人はできるだけゆっくり一人で渡ってください。

 

DSC_1604

こういった景色を見たくてあちらこちらと動いています。

 

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4.00)1
Loading...