長瀞紅葉ライトアップ

黒山三滝ですれ違った人は3人だけ」の続きです。

ボッタクリうどんを食べた後、前から気になっていた長瀞の月の石もみじ公園へ。

秋のもみじライトアップがよくニュースになっていたので立ち寄ってみました。

DSC_1813

DSC_1814

まだ時間も早く、おひさまの下ではこんな感じで青空とよくマッチしています。

 

DSC_1815

よく晴れていて日の加減もちょうど良くきれいな色。

 

DSC_1819

DSC_1820

ライトアップまでまだ時間もあるので、長瀞の川沿いでしばし休憩。

DSC_1824

この長瀞ライン下りは過去2回乗りました。

1回目は水量ギリギリで船底がゴリゴリ擦っていましたが、川底もきれいに見えて楽しめました。

2回目はだいぶ水量もあり水しぶきも高く迫力満点です。

水の多いときがお勧めです!(そのレポートは別の機会で)

 

DSC_1879

DSC_1946
電車も撮って見ましたが下手ですね。

上手に電車を撮れる人に憧れますよ!

 

DSC_1987

長瀞の岩畳をあとにして月の石公園のある上長瀞へ。徒歩でも20分ぐらい。

 

DSC_1988

DSC_1991

やっと日が落ちて辺りが暗くなってきた。

 

DSC_1995

鉄パイプ。。。もう少し何とかならないかな~と思いつつ中へ。

まぁまぁ人はいますね。

DSC_1996

DSC_1997

赤派向け!

 

DSC_1999

DSC_2001

黄派向け!

 

赤のほうがたくさんの人が集まり撮影しています。

やっぱり紅葉といえば赤が主役で、黄色が引き立て役なのでしょうか。

そういう私も赤のほうが好きです。

 

DSC_2004

 

DSC_2011

DSC_2013

夜の撮影は三脚必須、当日は持ってなくブレブレ。

 

DSC_2026

DSC_2027

秩父の町にもどったら「知らなかったアニメの町秩父と滝沢ダム」でも少し紹介しましたが、夜になるとこんなディスプレイを見ることができました。

(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」というアニメの舞台)

 

DSC_2028

晩御飯を食べようとした秩父神社前はこんな感じ。

田舎の夜は早いですね。

 

 

今回の秩父旅はここまでですが、ライトアップは下からの光で赤・黄色の葉がきれいに映しだされていました。

お疲れ様でした!

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...