成田空港の撮影は超望遠が必要

成田山新勝寺に朝早く行き過ぎた」の続きです。

せっかく成田山まできたので、ちかくの成田国際空港まで足をのばしてみました。

写真撮影ポイントを調べると「さくらの山公園」がよさそうです。

DSC_2178

公園に到着すると撮影者がチラホラと。

よく見るとバズーカのような望遠をつけています。やっぱり飛行機にはこれぐらいないとだめなんでしょうね。

ちなみに私は105mm。。

DSC_2179

遠くに空港の各施設と数機飛行機が確認できます。

 

DSC_2180

この場所は離陸の撮影にはとても良いポイントだと素人ながら思います。

特にジャンボはギリギリの所で離陸してすぐ上を飛んでいくのを体感できます。

 

続いて少し車で移動して「さくらの丘」公園にきてみました。

DSC_2186

車を十分に停められる駐車場が隣接しています。

DSC_2187

こちらでも、多くの方が撮影しています。

 

DSC_2188

こんな感じで離陸待ちの飛行機をゆっくり見ることができます。

奥の飛行機が右側に進み、Uターンして手前に来て離陸という順番です。この場所も見ごたえがあります。

 

DSC_2190

DSC_2192

次から次へと飛行機がやってくるので、男の子は大喜びですね。

 

DSC_2193

と思っていたら急に着陸する飛行機「フェデックス」 がやってきた。

予想していなかったので、着陸も楽しく見る事ができました。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4.00)2
Loading...