さあ、本州最南端へ出発だ!

本州最南端。

ちょっと気になり少し遅い夏休みの旅行先として出かけました。

出発日の午前中はいつもの通り草野球で汗を流し、帰宅後に旅の準備をして17時に出発!今回は一週間の予定です。いつも通り東京インターまでの環八は渋滞で高速に乗るまで1時間です。


今回のパートナーはいつもの「ことりっぷ」本来女性向きでお土産・スイーツなどたくさん掲載されていますが本が一回り小さくバックにさっと入るので重宝しています。購入後に予習をしますがその時から旅が始まっているんですよね。

 

NCM_0036

名古屋方面は新東名を利用して2時間ほどで「浜松SA」に到着。

SAPAでの食事も長旅での楽しみですがどうしても麺類が多くなりがち。今回は「浜松ラーメン&餃子(950円)」を注文。ちょこっと皿に乗っているもやしが浜松餃子の雰囲気が出ています。味はいたって普通でした。

名古屋を過ぎて伊勢湾道へ。この道はいも夜ばかり走っていますが四日市の工場の明かりがいつもきれいで、わき見運転にならないように注意が必要。

先に進むと、予定していた給油地のSAが21時までの営業で15分間に合わず。ちょっとここは事前調査が不足していました。一旦高速を降りてセルフへ入り再び伊勢湾道へ。今日の目的地「道の駅熊野きのくに」へ無事1時に到着。

いつもは折りたたみ式アルミマットにエアマットを敷いて車のデコボコをなくした形にして、その上に寝袋というスタイルです。が、今日は時間も遅くエアマットを膨らますのも面倒なので、少し硬いですがアルミ+寝袋の形で就寝です。

DSC_3664

DSC_3669

ほんの少し窓を開けて寝たので結露もなく気持ちよい目覚め。

夜は分からなかったですが、朝起きてみると本当に小さな道の駅です。これからいよいよ熊野大社に向かいます。

 

 

熊野本宮大社と八咫烏を見に来た」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...