島全体が御神体の厳島へ向かう

広島といえば真っ先に思いつくのは何でしょう」の続きです。

広島城を後にして次に向かうは、日本三景のひとつ厳島(通称 宮島)にある世界遺産の厳島神社です。ここは全国にある厳島神社の総本山でもあります。

 

宮島行きのフェリー乗り場の周りには多くの駐車場が設置されていてこちらに駐車し出発。

DSC_2587

正面はこんな感じです。鳥居もあり雰囲気を出してくれていますね。

もちろん帰ってくるので往復券を購入して乗船です。

最終の戻りは20時なのでまだまだたっぷりと時間があります。

 

DSC_2588

受付を通るとこんかい乗る船がすでに停泊しています。

DSC_2589

反対側にはJRのフェリーもあります。どちらも同じ料金だったはず。

こちらのほうが早く出航するのでチョイス。

DSC_2592

出航しました。

天気もよく波もなくほんとうに穏やかです。

DSC_2593

もともと10分で到着するので出航して5分もすると丹塗りの大鳥居がはっきりと見えてきます。

 

DSC_2595

 

それにしても本当に心穏やかになる良い天気。旅行で快晴なのはなにより。

DSC_2597

さて10分で予定通り宮島に到着。

 

DSC_2598

乗船した船の名前もそのまま「みやじま丸」です。

 

DSC_2600

宮島桟橋を下船するとこんな感じです。

 

DSC_2601

「歓迎 宮島町」と書かれていますが、かつての宮島町が今は廿日市市となっています。

 

さっそく宮島桟橋から厳島神社に向かいましょう。

DSC_2603

DSC_2604

DSC_2605

多くの人が訪れていますね。

DSC_2606

やっぱり鹿もたくさんいます。子供はよろこんで餌をあげていますね。

 

DSC_2607

名物あなごめしには行列が。食べたいけど観光が先です。

時間があればあとで寄りましょう。

DSC_2608

このあたりが御笠浜(みかさはま)。苦にならないですが、まぁまぁ距離があります。

 

DSC_2609

干潮なので潮干狩りですね。

私自身は貝はそれほど好物ではないので、一度も潮干狩りの経験がないです。

DSC_2610

こんな人たちが記念撮影としています。

DSC_2611

ようやく鳥居をくぐると、近くに大鳥居が確認できます。

DSC_2612

撮影スポットなのか、三脚を立てて撮影している人が多かった場所。

 

DSC_2613

干潮なので鳥居までそのまま行くことができる時間帯です。

ちょっと人が多すぎかなと思いますが、やっぱりみんな近くで実際に見たいですよね。

私も早速。。

DSC_2614

近くまできました。

 

DSC_2615

見上げるほど大きな鳥居で、「奈良の春日大社」、敦賀の気比神宮の大鳥居とならぶ「日本三大鳥居」です。とはいっても三大鳥居は諸説あるようで、京都の平安神宮や兵庫の自凝島(おのころじま)神社なども挙げられています。
DSC_2619

後ろを振り返ると本社本殿を見ることができます。

潮が満ちるとここが全て水面の下になるとは驚きです。夕方の景色も楽しみですね。

DSC_2620

てくてくと西側に移動してみます。

DSC_2621

ここは御手洗川ですね。

DSC_2622

大願寺(高野山真言宗、本尊:薬師如来)です。

高野山も良いところでしたね。(高野山って意外に身近な企業も多数ある

DSC_2623

 

DSC_2624

境内には「本尊の御使いとしての竜神」が祀られています。

DSC_2626

北側のちょっとした商店街を川沿いに進んでみます。

このあたりも観光客がたくさんいますね。

DSC_2627

進んだ先から反対側(西向き)を一枚。

DSC_2677

五重塔です。

 

ちょっとここで中抜け。

「弥山からの眺めは伊藤博文に同意」に行ってきます。

 

いよいよ境内に入ってみます。

DSC_2680

こちらが入り口です。

昇殿初穂料は300円とうれしい限り。それ以上の価値はあると思います。

どこを見ても絵になる。ここからは淡々とUPしますね。

DSC_2686

 

DSC_2689

DSC_2690

DSC_2691

DSC_2692

DSC_2693

回廊の釣灯籠。

DSC_2694

向こう側が平舞台。

DSC_2695

東側の客社本殿の向こうに五重塔が望めます。

DSC_2703

夕方近くになってきて大鳥居のところまで水がきています。

 

DSC_2706

正面からの本社本殿。

 

DSC_2707

本社本殿西側からの大鳥居。

DSC_2711

西回廊からの大鳥居。

 

DSC_2715

西回廊。

 

一通りめぐり大満足の内容でした。

DSC_2730

帰りはあえて遠回りとなりますが町家通りから戻ります。

観光客はこちらまでこないようで、しっとり落ち着いていて雰囲気がありますね。

DSC_2731

大鳥居に船が近づけるまで潮が満ちてきました。

あの船から見てみたい!

 

もうすぐ日が落ちるのでそろそろ戻る時間です。

DSC_2733

本殿ちかくまで満ちていますね。

DSC_2738

名残惜しいですが、望遠でもこれが最後の写真となりそうです。

DSC_2739

ちょっと寒いですが、あえてデッキで景色を楽しみます。

DSC_2742

10分なのであっという間に到着。下船です。

DSC_2741

とても充実した一日でした。

広島は見るところがたくさんあるようですが、平和公園と合わせて宮島もはずせない場所です。

 

途中寄り道した「弥山「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」に続きます。
 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4.00)1
Loading...