広島といえば真っ先に思いつくのは何でしょう

日本人なら一度は訪れる必要がある広島」の続きです。

平和公園を後にして近隣を散策です。

DSC_2561

広島は路面電車が走っているんですよね。

全国旅をしていると、路面電車が走っている街を訪れる機会もあります。

たまの経験なので意外に車の運転、気を使いますよ。特に右折!

 

DSC_2562

たまたま通りかかった電車はとても新しく、乗り心地もよさそうです。

独身時代に世田谷線を使っていましたが、当時は床が板張りでした。

 

広島城の方へいってみましょう。

DSC_2563

公園を通り抜け、地下道を抜けると、お目当ての広島城が見えてきます。

地下道は自転車が普通に走って、地元の人は違和感なく利用しています。

ちなみに池袋北口から東に抜ける地下道では、自転車は降りるのがマナーです。

DSC_2564

見えてきました。

毛利で有名な広島城!しかし毛利は実際2年ぐらいしかいなかったんですよね。

DSC_2566

広島城公園として整備され、とても穏やかな場所です。

 

DSC_2574

 

先に進むと

DSC_2575

二の丸が見えてきます。

 

DSC_2577

 

さらに進むと

DSC_2578

広島護国神社があります。

写真は撮りませんでしたが、右よりの方々がこの場所にたくさんいました。

若い人から年配の方までいつもの格好で整列し、何らかの精進をしているようです。

ちょっと異様でしたね。

DSC_2579

別名「鯉城」

広島では鯉城から名前を貰った場所や会社も多いそうで、プロ野球の広島東洋カープもそのひとつです。毎年先ほどの護国神社に必勝祈願に訪れているようです。

これがそのカープの記念碑。

DSC_2581

 

駅前のビルに入ってみました。

全面ガラス張りで一帯がよく見えます。

DSC_2582

 

お土産やさんのディズニーのこの通りです。

DSC_2583

ちょうどこの日は巨人との試合があるようで、駅前はカープファンが大勢。

偶然、通りかかった路面電車もカープです。

DSC_2584

 

「じゃけん、じゃけん」と菅原文太風を想像していましたが、いたって普通。

(決して馬鹿にしていないです)

仁義無き戦いが大好きで、結構楽しみにしていました。やっぱり地元の人と話をしないと、方言も体験できないですね。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4.50)2
Loading...