弥山「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」

島全体が御神体の厳島へ向かう」の続きです。

厳島神社を参拝する前に「弥山(みせん)」へ向かいました。

標高は500mちょっとで軽いトレッキング気分でバス・ロープウェイを利用しながら目指します。

DSC_2628

こちらがロープウェイまでの坂道を乗せてくれるバスです。

DSC_2629

その社内。10人も乗ればいっぱいになります。

DSC_2630

5分ほどで終点に着き、そこからは少し歩くとロープウェイ乗り場があります。

 

DSC_2631

ここ「紅葉谷駅」から「獅子岩駅」へ向かいます。

 

DSC_2633

向こう側に見えるのが「獅子岩駅」です。

 

DSC_2635

ロープウェイから見る瀬戸内海。ちょっとガスがでていますが良い眺めです。

 

DSC_2636

「獅子岩駅」へ到着し一枚。ロープウェイ利用なので疲れもなく、すぐに山頂目指して出発です。

DSC_2639

弥山展望台までは約30分の上り。そんな大変ではないでしょう。

DSC_2640

十分舗装されているので歩きやすいです。

DSC_2641

周りの人も登山というよりはラフな服装で気軽に行けます。

 

DSC_2642

進めば進むほど瀬戸内海の眺めがよくなります。

 

DSC_2651

途中、面白い道や岩も数多くあります。それを見ながらゆっくりと。

 

DSC_2653

左側のは「くぐり岩」。ここを抜けるともうすぐ山頂です。

 

DSC_2658

山頂展望台です。最近新しくなったそうで、とてもきれいでした。

DSC_2661

展望台からの山頂の眺め。みなさん、一息ついていますね。

DSC_2675

 

DSC_2659

広島方面(北東)の景観。

 

DSC_2657

いやー、晴れてよかった!

DSC_2665

しみじみ一人で至福の時を楽しんでます。

 

DSC_2670

満喫したので下山します。

 

DSC_2671

弥山本堂。

DSC_2673

「愛のねがい」、、です。

 

あちこち観光地に出かけていますが、ちょっとした高いところは「そこからの眺めを見ておきたい」という気持ちになり、やっぱり登ってしまいますね。

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4.50)2
Loading...