熊野速玉大社と八咫烏を見に来た

大斎原(おおゆのはら:熊野本宮大社旧社地)は圧巻」の続きです。

熊野本宮大社から車で一時間移動した所に「熊野速玉大社」があります。

ここは本宮と違ってとにかく鮮やかで写真映えする大社で私の最初の感想も「派手だな~」です。自身もそうですが神社仏閣の知識があまり深くない一般向けにはとても印象に残る大社だと思います。

駐車場は参道の途中に隣接しているので一旦正面入り口の鳥居まで戻ります。

DSC_3814

正面は意外にこじんまり。

それにしても色鮮やかでテンションも上がる!

 

DSC_3816

DSC_3817

参道右側の八咫烏神社。

サッカー日本代表でしか目にしたことがなかったので生で体感すると味わいが違います。

 

DSC_3822

 

DSC_3820

熊野速玉大社参詣曼荼羅。

「本日はようこそ熊野速玉大社にお詣りくださいました。この曼荼羅は、世界遺産登録を記念して作られ、熊野速玉大社を中心に新宮の素晴らしい聖地世界を描いています。」とあり10年前に制作されたようです。

 

DSC_3824

全国熊野神社総本宮!

大社内は本当に鮮やかな丹塗り(にぬり)。

 

DSC_3826

 

DSC_3827

DSC_3829

本宮を見た後という事もあり、この色彩に何度も驚かされます。

 

DSC_3830

いつまで見ていても飽きない。日曜日でしたが意外に人が少なくゆっくりできました。

 

DSC_3831

世界遺産!熊野速玉大社!

 

DSC_3833

八咫烏も見つけられました。

まだまだ今日は時間があるので次に移動です。

 

 

神倉神社は急勾配はアトラクション以上」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...