熊野古道大門坂を一人歩いてみる

神倉神社の急勾配はアトラクション以上」の続きです。

昨日早く寝たので今日は5:00に起床です。

車中泊した「道の駅なち」の裏はすぐに熊野灘が広がっていて少し散歩をしてからの出発。目的地の大門坂駐車場は車で15分ぐらいの距離で、早朝ということもありまだ1台も車は止まってなく私が一番のようです。

IMG_4147

行く道は朝少しちょっと霧雨が降っていて駐車場ではちょっと待機のつもりが。。

 

。。9時!あぁ2時間以上も寝てしまった

 

DSC_3860

DSC_3859

いつの間にか雨もやみ、駐車場には観光バスもちらほら。出遅れた。。

 

DSC_3858

なでしこジャパン記念モニュメントがあり、2011年のワールドカップ優勝を記念して2013年に建立されたと書かれています。

 

DSC_3861

DSC_3862

駐車場出口には大門坂への案内板があり、200mぐらい歩くと大きく「大門坂」。

ここが入り口です。左側を登っていきます。

 

DSC_3863

大門坂。

世界遺産、紀伊山地の霊場と参拝道、熊野参拝道中辺路!

昔、坂の上に大きな門があったのでこの名前が付けられたとか。

 

DSC_3864

DSC_3865

雰囲気が出てきました。

 

DSC_3867

この石畳を進む、進む。

 

DSC_3869

DSC_3873

日付表示もあり、ここで記念撮影ができます。

 

DSC_3874

こんなアングルもあり!

 

DSC_3879

DSC_3880

中間地点まで来ました。バスが上り坂をさっと追い越していきます。

こちらは急ぐ旅ではないのでのんびり徒歩、徒歩。

 

DSC_3881

たまたま入手したパンフレットと同じ撮影場所です。しかし腕が違いすぎる。

 

DSC_3883

DSC_3884

途中の休憩場所。

DSC_3885

DSC_3886

もうすぐ到着。最後と思われる階段を上ると、、

 

DSC_3889

この見晴らし!

ずいぶん登ってきたので遠くまで見渡せます。

とは言っても片道30分ぐらいの軽い散歩で、本宮の古道とは違い石畳も楽しめました。

ちょっと古道を味わいたい人にはちょうどよい道程だと思います。

 

熊野那智大社は観光客が大勢いた」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...