熊野那智大社は観光客が大勢いた

熊野古道大門坂を一人歩いてみる」の続きです。

大門坂を登ってきた先には熊野那智大社の参道があり、二日間で周ってきた熊野三山最後の大社になります。

古道は一人ゆっくりと歩けましたが、参道は今までにないくらい大勢の人が参拝に来ていました。

DSC_3890

DSC_3892

意外に地味な感じの表参道入り口は、商店街の路地っぽい。

 

DSC_3891

おぉぉーー、登りが続く。

 

DSC_3893

那智の火祭り「扇祭」がシャッターに描かれています。7/14なので機会があれば!

DSC_3895

DSC_3896

DSC_3897

観世音菩薩堂の横をあるく観光客。振り返るともう参道入口は見えない。

DSC_3899

一の鳥居に着きました。まだ登りは続きます。

横のおじさんも「せっかく来たんだから頑張って登れ。もう着くぞ!」と友人を励ましています。

DSC_3900

 

DSC_3901

二の鳥居が見えてきた!最後の上り。あと一息です。

 

DSC_3904

ようやく着きました。

DSC_3905

おじいさんに付いて見晴らしがよい場所で一緒に休憩。汗をかいた体には心地良い。

 

DSC_3907

同じ干支のよしみで、開運ぜひお願いします!

 

DSC_3906

DSC_3908

境内は今までの大社と異なり活気にあふれ、これだけ人がいると観光地に来た感じ。

DSC_3909

DSC_3911

 

DSC_3912

恒例の八咫烏神社も色鮮やか。

この八咫烏は石に姿を変えたと言われる鳥石です。

 

DSC_3913

熊野那智大社はそれほどに大きくなく親しみやすい感じがします。

 

DSC_3914

DSC_3915

大社横には樹齢850年の大楠があり堂々たる枝ぶり。

熊野三山はどの大社もそれぞれ見ごたえがあり、また時間を作って訪れたいです。

 

 

那智の滝は神の滝」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...