橋杭岩(はしぐいいわ)は本当に橋の杭のよう

那智の滝は神の滝」の続きです。

熊野三山を見た後は、そのまま南下し本州最南端を目指します。

その手前にある橋杭岩を見るために立ち寄りました。隣接している「道の駅くしもと橋杭岩」ものぞいてみます。

IMG_4148

IMG_4149

一本道ですが、そんなに混んではいません。

 

IMG_4151

途中、太地はくじらが有名。

あと写真左下に「落合博満記念館」の看板。本人もたまに来るとか。。(普段は長男)

 

DSC_3962

目的地は街道沿いにありそんなに大きくなく道の駅。

DSC_3965

ちょっとスピードを出していると行過ぎてしまいそう。

 

DSC_3970

まだ青空ではありませんが、中国の観光客が干潮の浜辺を探索しています。

寒かったので私は浜に降りませんでした。

 

DSC_3964

DSC_3963

ごつごつした岩が並んでいます。自然って不思議ですね。

 

DSC_3958

天気が残念。空・海・浜・岩で良い写真が撮れたはず。

 

DSC_3971

たまたま飛び去る鳥も撮れました。私も移動します。

 

 

日本最古の樫野崎灯台とトルコ記念館はちょっと寂しい」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...