日本最古の樫野崎灯台とトルコ記念館はちょっと寂しい

橋杭岩(はしぐいいわ)は本当に橋の杭のよう」の続きです。

本州最南端を目指す前に、時間があるのでというよりルート的に先に紀伊大島の樫野崎を訪れてみます。

日本最古の石造灯台とトルコ記念館もあるようです。

IMG_4158

ようこそ串本へ。

IMG_4159

そのまま進むと「くしもと大橋」が見えてきました。

IMG_4161

ループ状の橋はカーブがきつい。

IMG_4162

その先も「くしもと大橋」の続き。橋はふたつあります。

DSC_3972

紀伊大島に入り一本道を進むと観光用の駐車場があります。ここに車を止めて灯台まで散策です。

DSC_3973
トルコ記念館が見えてきました。

DSC_3974

DSC_3976
トルコ記念館はずいぶん前にトルコ船の遭難沈没事故から串本町とトルコが友好関係となり記念館が作られたとか。

 

DSC_3975

「ようこそトルコ記念館へ」と迎えられましたが、天気もよくなく雨が降りそうなので中には入らず外から見るだけにして灯台を目指します。

 

DSC_3978

DSC_3980

更に進むと太平洋を望める場所もあり、トルコ軍艦遭難記念碑も見ることが出来ました。

 

DSC_3985

DSC_3987

樫野崎灯台の案内板と近くのムスタファ・ケマル・アタテュルク騎馬像。

 

DSC_3989

日本最古の石造灯台「樫野崎灯台」。

右側の展示館はCLOSEでした。

 

DSC_3990

意外にこじんまりしています。

岬だけあった強風で体を持っていかれそうになります。

他に観光客は1名いて大きな三脚を利用して灯台の上から海岸線を撮影していました。

 

DSC_3991

DSC_3992

展望台から見る風景はこんな感じ。本当に風が強く白波が立っています。

三脚はあるけど車に積みっぱなしなので、私の写真はチョイぶれ。

 

 

やってきました本州最南端(潮岬)」に続きます。

 

 

記事の評価:1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...